USHIQ 天然石とワイヤーのアクセサリー

 
<< 9月のイベント : main : 10月のイベント >>


新しい石、入りましたー(*´ω`*)
新宿でのミネラルショーでかわいい石をお迎えしてきました!
巻いた作品の写真はUpするけど、新しい子入りましたー!な記事って無かったな…と思って、書いてみます。
私の備忘録も兼ねてます(笑)
写真をクリックすると、別ウィンドウで大きく表示されます。
まずはルースから。

国産スモーキークォーツ。
カットが美しくて一目惚れ(*´ω`*)
石は小さいので、プチペンダントな仕上がりになると思います。
中沢晶洞スモーキークォーツ

フローライト
LEDや蛍光灯の下だと青いのですが
フローライト・蛍光灯下

白熱灯の下だとほんのり紫がかってに見える?
フローライト・白熱灯下

自然光だと青く見えるので、イベント会場だと分かりにくいかもしれませんが…
カラーチェンジ好きなので、ちょっとワクワクしてます。

ブラジル産トルマリン
水色がかった可愛らしいルース(*´ω`*)
ちっちゃーいので、どうしましょうかね…
トルマリン・ブルー

ヘリオドール
5×7mmのちっちゃいルースです。
これも一目惚れ(*´ω`*)綺麗〜
ヘリオドール

黄色いベリル(緑柱石)です。これが緑だとエメラルド、水色だとアクアマリン、ピンクだとモルガナイト、透明だとゴシェナイト。
詳しくはwikiをご覧くださいませ(*´ω`*)

アンダリューサイト
こちらも一目惚れ。見つけた時は買わずに帰ったけど、忘れられなくて翌々日にお迎えに行きました。
部分的に緑褐色等が見られます。和名は紅柱石。
スペインのアンダルシア地方で見つかった石。
地名から「アンダルシアに憧れて」という曲を思い出して、色もそんなイメージで「きゅーん(*´ω`*)」てなっちゃう石です。(あくまでも個人の感想です)
どう巻こうかしら(*´ω`*)
アンダリューサイト

あとこれは資料用で。
トルマリンのカットルースと原石のセット標本。
イベントでの話の種に持って行きますので、ご覧になりたい方はお声かけくださいね。
トルマリンセット

トルマリンのセットは、いつもお世話になってるジェムエイコーさんの特別提供品です。

次はタンブル。
ニュージーランドのコロマンデル海岸産のカーネリアン。
NZ在住の姉に産地を聞いたら知ってました。しかもよくキャンプで行くらしい。
引き潮の時に砂浜に穴を掘って水を溜めると、露天風呂が出来ちゃうそうです。
行ってみたい…(まだNZ行ったことない)
模様が面白いので、生かしたデザインにしたいなー♪
ニュージーランド産カーネリアン

ピーターサイト
タイガーアイやホークスアイが地殻変動等で細かく砕けた状態から、クォーツによって再び固められた石だそうです。
嵐の空模様に似てることから「嵐の石」とも呼ばれています。
青いものは希少らしいデスヨ。
ピーターサイト

そして原石。
ニューラバゴールドファイヤーサンストーン
この「ニュー」は石の名前についてるのか、新しい石ですよってことなのか不明…。確認しそびれました。産地はインド。
という訳で私は「ファイヤーサンストーン」と略しちゃいますね。
写真ではうまく写りませんでしたが、表面のシラーがばりばり出てて美しいです!
これも一目惚れ。
ニューラバゴールドファイヤーサンストーン

レピドクロサイトinクォーツ
水晶の中にレピドクロサイト(鱗鉄鉱・りんてっこう)が入ってます。
可愛らしいのを選んできました。
よーく見ると、レコードキーパー(△)がある物も?
レピドクロサイトinクォーツ

アメシスト
エレスチャルっぽい?
面白い形です。イヤカフにしようと思ってます。
アメシスト

とりあえず、こんな感じで。
とりあえずって量じゃないですね(苦笑)
ちなみに下に敷いているモチーフは友人が編んでくれました。
彼女の編み物は素晴らしい(*´ω`*)こちらも紹介出来るといいなぁ。



うしねこ工房/ドール用品はこちら
Latest articles
Category
Archives
/ RSS1.0 / Atom0.3
Powered by Serene Bach 2.25R


Copyright © 2014〜 USHIQ. All Rights Reserved.